ナイトアイボーテの落とし方|残さず綺麗に落とすにはどうしたらいい?

ナイトアイボーテは夜塗って寝ているときにクセ着けたあと、朝起きて落としますが、

綺麗な落とし方ってどうするのでしょうか?

■朝、ナイトアイボーテを落とすとき「うまく落ちな~い!」って事、結構あるようです。

使っていくうちっていうか数をこなしていくうちに慣れてきて、綺麗に落とせるようになるんですが、ナイトアイボーテ初心者の頃は綺麗に落ちなくて、学校や会社に遅刻しそうになったりした経験のある方もいるでしょうね(^^;

そこで、まだナイトアイボーテを買っていない方やナイトアイボーテ初心者の方のために、綺麗な落とし方・上手な落とし方を書いておきます。

不安がある方はあらかじめ読んでおいてくださいね。

ぬるま湯で落とす

ナイトアイボーテの落とし方は色々あります。

いちばん簡単なのは、朝の洗顔の時にぬるま湯でゆっくり落とすって事です。

ゆっくりってどのくらい?って言う意見もあると思いますが、「ふやける程度」の時間です。

パンフレットでもこの落とし方が定番となっていますし、一番簡単で手間いらずですね。

でも、ナイトアイボーテって接着が強いのでなかなか取れないというか部分的に残っちゃうときもあります。

蒸しタオルを使う

1で落ちない時は、蒸しタオルを作ってしばらく目に当てておいてふやかします。

蒸しタオルは、タオルを濡らして軽く絞ってレンジで1分くらいチンします。

ビニール袋に穴をあけて入れて作るともっとうまくいくかも。

ただ、ぬるすぎても駄目ですが熱すぎたら赤くなるし、だいいちまぶたが赤くなりますので適温にしてくださいね。

キャリアオイルで落とす

意外にまぶたや目に優しいのが、オリーブオイルやアーモンドオイル、アボガドオイルなどのキャリアオイルを使いましょう。

ちなみに「キャリアオイルって何?」って言う方のために…


「キャリアオイル」=植物油の種類の名称
調理などの食用やマッサージなどの美容にも使われる。
アロママッサージの精油は肌に刺激が強すぎるのでキャリアオイルで希釈して使う。
種類は100種類以上。


そうなんです。

キャリアオイルって植物油の総称なんです。

滑らかでは肌馴染みもよく低刺激。

料理にもたくさん使われているので、何種類かは食べた事あるはずです。

もし持っていないようでしたら、好みの香りのものとかを買ってみてもいいかも。

オイルをまぶたの上から塗って軽くマッサージします。

美容効果もあるので、一石二鳥かも。

アイメイクリムーバーを使う

これも簡単な方法です。

お湯だけではなかなか落ちないって場合は、クレンジング、それもメイク落としに向いているアイメイクリムーバーを使いましょう。

お湯でしていてこすってしまうときもありますので、リムーバーなら優しく使えます。

お手持ちのアイメイクリムーバーがあるなら迷わずそれを使ってみましょう。

以上がナイトアイボーテのキレイな落とし方です。

とりあえずどの方法が一番いいかいったん決めておいて、休みの日の朝に試してみましょう。

何分くらいで落ちたか。

しかもきれいに完全に落ちたか

これを見極めてから落とし方を決めるといいですね。

平日出勤や通学する忙しい朝も、するっと手軽に落とせたらまさに手間いらず。

二重ができてしまえば、アイメイクやアイプチしていた時間がもったいなかったな~って思い返すようになりますヨ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です